栄養機能食品を選んだほうが良いのか?

身長サプリメントだけではなく、サプリメントを選ぶ際に「栄養機能食品」と書かれているといかにも効果が高そうだと思ってしまいませんか?その気持ちすごくよくわかります。

 

でも栄養機能食品ってどんな食品のことか知っていますか?これ意外と知らない人が多いんです。なんとなく体に良さそう、効果が高そうな栄養機能食品という言葉ですが、実は実際はそうでもないんです。

栄養機能食品は自己認証制度だった!

これ本当に意外な話だと思います。栄養機能食品と明記されているサプリメントは国が決めた基準を満たしている商品だと製造者や販売業者が勝手に言うことが出来る制度だったんです。

 

実際に栄養機能食品と言うためには、5種類のミネラルと12種類のビタミンを国が定めた基準を守れば良いわけです。

 

ミネラル

カルシウム、亜鉛、銅、マグネシウム、鉄

 

ビタミン

ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸

 

この17種類のミネラルやビタミンの全てを基準内に収める必要があるわけではありません。実は1種類でも良いのです。だから仮に「栄養機能食品(カルシウム)」と書かれていれば、その商品はカルシウムは国が定めた基準に準じていますよ。というだけの話です。

 

つまり他の成分は栄養機能食品の基準に合致するわけでもありませんし、どんな水準で配合されているのかもわからないわけです。そう考えると栄養機能食品ってかなりアバウトな基準です。

 

自己認証制度なので、消費者庁の審査もなければ届け出も必要ないんです。本当に製造者任せの制度なので、基準さえ守れば誰でも自由に使えるんです。そう考えると、栄養機能食品ってかなり信頼性の低い言葉です。

身長サプリを選ぶ際には、栄養機能食品は目安にしかならない!

このようにかなりアバウトな「栄養機能食品」というルール。実際にどんなものかわかってしまえば、確かに「カルシウムグミ 栄養機能食品(カルシウム)なんて商品も見たことがあります。

 

こんなラベルを見てしまったら、いかにもこのカルシウムグミは子供の成長に役立つのでは?と思ってしまいがちですがそんなことも無いんですね。

 

子供の身長を伸ばす為には、カルシウムだけでは不十分です。たんぱく質、カルシウム、亜鉛、マグネシウム、ビタミンD、ビタミンKがバランスよく配合されていることが非常に大切なわけです。

 

この6つの栄養素がバランスよく配合されていること、しかも吸収しやすい天然成分で構成されていることがどれだけ大事なのかは皆さんも既に理解されていると思います。そういった意味でもカラダアルファって凄いですね。

 

見せかけの「栄養機能食品」という基準に騙されることなく、実際に子供の身長を伸ばす効果がある栄養素がどんな形でどれだけ配合されているのかをしっかり確認して身長サプリを選ぶことをおすすめします。

 


>>カラダアルファの公式サイトを今すぐにチェックする