タイプ 身長サプリ 選び方

タイプ別身長サプリの選び方!

身長サプリには3つのタイプが有りますが、どのタイプの身長サプリが良いのでしょうか?特徴と選び方を紹介します。

身長サプリには3つのタイプがある。

実は身長サプリメントには、大きく分けると3つのタイプがあるのをご存知でしょうか。それが、「カルシウム補給タイプ」と「成長ホルモン分泌促進タイプ(アルギニン)」「栄養バランス補給タイプ」の3つのパターンです。

現在は非常に多くの身長サプリメントが販売されていますが、実は大きく分けるとこの3つのパターンに収まってしまうんです。それぞれの特徴やメリット、デメリットなどがありますので、次の項目で紹介したいと思います。

身長サプリメントの特徴による違いとは?

カルシウム補給タイプ

身長サプリメントとして販売されている商品点数が最も多いのがこの「カルシウム補給タイプ」です。商品名や実際の含有量などを記載することで、いかにも身長が伸びそうというイメージも強いですよね?

でもカルシウムって骨を伸ばす効果がなくて、骨を強くする効果があるだけだということを知っていますか?つまりカルシウムだけを摂取しても、子供の身長を伸ばす事はできないんです。

カルシウムは摂取量=体内への吸収量でもないんです。どんな原料からできているのかによってカルシウムの体内への吸収率が大きく変わるんです。実際にカルシウムが豊富だと言われる牛乳でも40%ほどしか体内に吸収することができません。

骨が丈夫であることはケガをしにくくなったり、丈夫な子供に育ってくれるということです。骨を伸ばすのは、たんぱく質の役割です。たんぱく質に合わせて上手にカルシウムも摂取して行きましょう。

成長ホルモン分泌促進タイプ(アルギニン)

身長サプリメントの中で最近人気なのが、この「成長ホルモン分泌促進タイプ(アルギニン)」です。アルギニンが成長ホルモンの合成と分泌を促進し、グングン身長を伸ばす効果がある。

なんて言われていますが、残念ながらアルギニンをサプリメントで摂取しても、成長ホルモンの合成と分泌には影響がないんです。これは、「アルギニンで身長が伸びるのは嘘!?」という記事でも書いているので既に読まれたかもしれません。

実際に医療現場でアルギニンは低身長の治療に使われます。でもその方法は大量のアルギニンを注射で直接血管内に送り込むという方法です。これならアルギニンが成長ホルモンの合成と分泌に影響を与えます。

しかしサプリメントでアルギニンを摂取しても、身長を伸ばす効果がないことは医学的にも科学的にも証明されているんです。だからアルギニンを主体とした身長サプリメントを摂取しても意味が無いんです。

ちなみに成長ホルモンを直接配合したというサプリメントもありますが、あれも体内に入ってしまえば単なるアミノ酸に分解されてしまい、成長ホルモンとしての効果効能はありませんので、身長を伸ばす効果は期待できません。

栄養バランス補給タイプ

身長サプリメントの最後のタイプが「栄養バランス補給タイプ」です。これは育ち盛りの子供が食事で摂りきれないような栄養素をバランスよく配合することで、骨や体の成長に必要な栄養素をしっかりと吸収させようという考えで作られています。

骨を伸ばす為には6つの栄養素(たんぱく質、カルシウム、亜鉛、マグネシウム、ビタミンD、ビタミンK)をバランスよく摂取することが何よりも大切です。そこに成長ホルモンがしっかり分泌されれば自然と身長が伸びていきます。

でも成長期の子供の場合、普段の食事でこの6つの栄養素を毎日バランスよく摂取するのは難しいんです。なぜかといえば、生活や運動によるその日の体の修復を行う栄養素とは別に骨を伸ばしたり、筋肉を大きくしたりと体が大人に変わっていく分の栄養素も必要なんです。

食事を作る方も大変ですし、それを食べる方も大変です。そういった子供と親の悩みを解決してくれるのがこの栄養バランス補給タイプです。このタイプでも天然成分を原料にしている身長サプリメントを選ぶのが最も効果的です。

身長サプリメントを本来の意味で考えると、足りないものを補うというものです。その意味から考えても食事で補給しきれない栄養素をしっかりとバランス良く吸収できる栄養バランス補給タイプを選んでおけば間違いないでしょう。


>>カラダアルファの公式サイトを今すぐにチェックする

カラダアルファの口コミを徹底検証!更新情報

カラダアルファ 口コミ


カラダアルファ 効果


カラダアルファ 身長


カラダアルファ 身長データ