カラダアルファ(α) VS Dr.Senobiru(ドクターセノビル)!身長を伸ばす効果が高いのは?

子供向けの身長サプリメントで今人気の商品が2つあります。それが成長期の10代専用サプリメントの「カラダアルファ(α)」と既に180万袋を販売し、アルギニンを高濃度で含有しているモンドセレクション2年連続銀賞受賞の「Dr.Senobiru(ドクターセノビル)」です。

 

この2つの身長サプリメントは子供の成長に必要な栄養素を豊富に含んでいると話題で、それぞれが専門家に評価され、非常に注目されている身長サプリメントですので、どちらを子供に飲ませようか?と悩んでいる親御さんも多いでしょう。

 

そこでそれぞれの成分や特徴から推測される身長を伸ばす効果やメリットデメリットなど子供の健康に与える影響も含んで紹介したいと思いますので、是非参考にしてください。

Dr.Senobiru(ドクターセノビル)の成分や特徴とは?

Dr.Senobiru(ドクターセノビル)は、「子どもの成長を応援する話題のサプリメント」として、TOKYO MXテレビ「オトナに!」という番組内で紹介されたり、週刊ベースボールやサッカークリニック、月刊バスケットボール、Hit&RUNなど数多くのスポーツ系の雑誌で特集されている人気のサプリメントです。

 

成長期の子供に必要な栄養素のアルギニンを1袋で2,500mgも摂取できるだけではなく、アルギニンと相性の良いオルニチンやシトルリンを含有しています。そこに更に効果が出るようにα-GPCやボーンペップなどを配合。クエン酸を1袋に2,100mgも含有していることでアルギニンの強アルカリ性を中和します。

 

つまりアルギニンを主体とした身長サプリメントなんです。他の身長サプリメントと比較してもアルギニン含有量の多さが目立ちますので、より効果的に身長を伸ばすことができそうですが、そうでもないみたいなんです。

 

Dr.Senobiru(ドクターセノビル)のアルギニンの効果とは?

 

Dr.Senobiru(ドクターセノビル)だけではありませんが、子供用の身長サプリメントで、アルギニンを主成分にした商品が多いですよね?なぜアルギニンが子供の成長に役立つのかというのはアルギニンが、「成長ホルモン分泌刺激試験」の試薬として使われている成分だからです。

 

アルギニンを血管注射で投与することで成長ホルモンの分泌状態を確認します。

 

この血管注射で投与することに意味があるんです。しかもその投与量は体重1kgに対して0.5gと非常に高濃度です。25kgの子供であれば、12.5gものアルギニンを血液内に送り込む必要があるです。

 

Dr.Senobiru(ドクターセノビル)にはそこまで高濃度のアルギニンは含まれていません。そして経口摂取と血管注射では実際の血液濃度をあげるレベルが全く違うんです。だからそこまでの効果が期待できないんです。

 

更に日本の研究で、アルギニンのサプリメントを摂取することでもし成長ホルモンの分泌が促進されるようなことがあっても、サプリメントで分泌された成長ホルモンでは身長を伸ばす効果がないことが証明されているんです。

 

アルギニンはサプリメントで摂取することは、身長を伸ばすという効果の期待できない事であると言えるわけです。

 

Dr.Senobiru(ドクターセノビル)の原材料で最も多いのはエリスリトール

 

これもちょっと意外な話だったんですが、Dr.Senobiru(ドクターセノビル)の原材料を確認すると一番多のがアルギニンだと思ったんですけど、甘味料のエリスリトールが最も多く、次に含有量が多いのがデキストリンという水に溶けやすくするための添加物だったんです。

 

Dr.Senobiru(ドクターセノビル)は1袋7,000mgですが、アルギニンが2,500mg、クエン酸が2,100mgだと計算が全く合わないんです。なぜか?アルギニンの順番は原材料の12番目ですので、他に11個の成分がアルギニンよりも高含有されているというわけです。

 

実は日本の法律で、サプリメントの原材料の項目は含有量の多いものから順番に書くことが決められています。そこから逆算すると計算が合わないんです。つまり含有量に嘘があるか?それか法律を知らない会社である可能性があるんです。

 

子供の口に入れるものなのに法律を知らないというのも恐ろしい話ですし、含有量に嘘があるというのも怖い話です。

カラダアルファ(α)の成分や特徴とは?

カラダアルファ(α)は健康RSLパフォーマンスが販売する成長期向けのサプリメントで、カラダアルファ(α)の成分は、スピルリナ、コラーゲン、アクアミネラル、ひじき末、ビタミンC、亜鉛酵母が含まれています。

 

そして珍しいのがその含有量が全て明記されている点で、カラダアルファ(α)10粒(2000mg)中に、スピルリナ(800mg)、コラーゲン(530mg)、アクアミネラル(330mg)、ひじき末(260mg)、ビタミンC(50mg)、亜鉛酵母(13.5mg)で合計1983.5mg、残りの16.5mgが賦形剤という形でどんな原材料をどれだけ使用しているのかが明確なんです。

 

カラダアルファ(α)は全て天然由来成分!

 

これが子供の体への栄養素の吸収率を高めることができる方法の一つで、天然成分をそのまま利用することが人体で最も吸収しやすい状態なんです。更にその天然成分を最も吸収率が高まり、骨を伸ばす効果が高い形でバランスよく配合しているんです。

 

食材から栄養素を取る際には、組み合わせによる吸収率などを考えなければなりませんが、カラダアルファ(α)の場合には、既に最高の組み合わせで配合されているので、子供にそのまま飲ませるだけで大丈夫なんです。

 

カラダアルファ(α)には身長を伸ばす効果があるのか?

 

カラダアルファ(α)に最も多く含まれている成分はスピルリナです。スピルリナのたんぱく質を構成するアミノ酸は、 必須アミノ酸として、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジンが含まれています。

 

そしてその他のアミノ酸として、グリシン、アラニン、セリン、シスチン、チロシン、アスパラギン、アスパラギン酸、グルタミン、グルタミン酸、プロリン、アルギニンなどが含まれています。

 

子供の骨を伸ばすには、骨を伸ばす効果がある栄養素をバランスよく摂取する事が大切で、その際にその栄養素は合成成分ではなく、天然成分であることが基本です。それが効率よく子供の体に吸収させることができる方法なんです。

カラダアルファ(α)とDr.Senobiru(ドクターセノビル)どっちが身長を伸ばす効果が高い?

Dr.Senobiru(ドクターセノビル)の効果や原材料などに疑問の余地がある以上、この商品が良いということはできません。それにアルギニンをサプリメントで摂取した場合にも身長を伸ばす効果がないということもわかっていますので、効果も限定的でしょう。

 

そんなDr.Senobiru(ドクターセノビル)とくらべて、カラダアルファは天然成分を原材料にして普段の食事では摂りきれない栄養素をバランス良く配合してますので、比較しなくともどちらが子供の身長を伸ばす効果が高いのかは簡単にわかると思います。

 

子供の身長を伸ばす効果が高いのは、間違いなくカラダアルファ(α)です。

 

そのカラダアルファ(α)は医薬品を作っている製薬メーカーの工場で薬と同じレベルの品質管理が行われ、子供用のサプリでは他にない2重包装を行っていること。子供でも安全に飲めるように粒のサイズを工夫していることなど子供が安心して飲み続けられるような工夫が沢山されています。

 

安全性も高く、栄養素も豊富なので子供が安心して飲み続けることが出来るだけではなく、親御さんが安心して子供に飲み続けさせることができることで、より高い効果を出すことができる身長サプリメントがカラダアルファ(α)です。

 


>>身長を伸ばす栄養素を豊富に含んだカラダアルファを今すぐチェック!