カラダアルファ(α) アスミール

カラダアルファ(α) VS アスミール

ラダアルファ(α)とアスミールではどちらが子供の身長を伸ばす効果が高い身長サプリなのかを含有されている成分で比較し、その効果の違いを検証します。

カラダアルファ(α) VS アスミール 身長を伸ばす効果が高いのは?

子供向けの身長サプリメントで今人気の商品が2つあります。それが成長期の10代専用サプリメントの「カラダアルファ(α)」とトリプルカルシウム配合が人気の「アスミール」です。

この2つの身長サプリメントは子供の成長に必要な栄養素を豊富に含んでいると話題で、それぞれが専門家に評価され、非常に注目されている身長サプリメントですので、どちらを子供に飲ませようか?と悩んでいる親御さんも多いでしょう。

そこでそれぞれの成分や特徴から推測される身長を伸ばす効果やメリットデメリットなど子供の健康に与える影響も含んで紹介したいと思いますので、是非参考にしてください。

アスミールの成分や特徴とは?

アスミールは、トリプルカルシウム配合で成長に必要な栄養素をバランスよく配合した栄養素バランス型の身長サプリメントで、はなきんマーケット(山梨放送)やひるポチッ!(群馬テレビ)でも成長期応援飲料として取り上げられた商品です。

アスミール1杯で1日に必要な栄養素(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンB6、カルシウム、ビタミンC、ビタミンDm、鉄分)を70%以上も摂取することができる栄養バランスの優れた商品です。

アスミール独自のZAP&トリプルカルシウム配合!

ZAPとは、Zinc(亜鉛)とArginine(アルギニン)とPlacenta(プラセンタ)の頭文字をとったもので、亜鉛がたんぱく質の合成と酵素の働きを活性化、アルギニンが成長ホルモンの分泌に作用、プラセンタが体を作る土台になることで子供の成長をしっかりサポートします。

魚骨焼成カルシウム・胡麻ミネラル(有害物質除去済)・ドロマイト(天然さんご)の3種類の異なるカルシウムの相互作用で吸収率の悪いカルシウムの吸収力を高める工夫がなされています。

アスミールで最も多い原材料はグラニュー糖という衝撃の事実!

アスミールはトリプルカルシウム配合で栄養バランスの優れた身長サプリメントのはずなのに、実は最も多い成分が味付けの使われているグラニュー糖なんです。グラニュー糖って、完全に砂糖ですよね。しかもグラニュー糖の次に含有量の多い成分がココアパウダーです。

含有量の多い順番の3番目でようやくカルシウムを含有しているドロマイトが登場します。魚骨焼成カルシウムの方が沢山入っているイメージだったのですが、ドロマイトや胡麻ミネラルの方が含有量が多いのも若干微妙です。

アスミール1杯の栄養摂取量の対象年齢が不明

アスミールは1日に必要な栄養素を効率的に摂取できるサプリメントだと理解していましたが、実はそれが何歳の子供を対象にしたものかということが明確に表記されていないんです。アスミールの公式サイトには、「栄養素等表示基準に占める割合(6000mg/日に対して。アスミール1回分(6g)と牛乳100mlを1杯分として換算」と記載されています。

栄養素等表示基準値とは、厚生労働省が5年毎に更新している「日本人の食事摂取基準」で設定されるもので、性別・年齢ごとに主要な栄養素に対して基準値が設定されるもので、6~7歳と12~14歳で比較するとその必要量が倍くらい違うものなんです。そうなると必要量を補いきれません。

アスミールのトリプルカルシウムに期待できる効果は?

カルシウムについて多くの人が誤解していることがあります。それはカルシウムには、「骨を伸ばす効果がない=身長が伸びるわけではない。」ということです。アスミールの公式サイトにも「カルシウムを効率よく、濃密に吸収することは、骨量&骨密度の高い”質の良い骨”を作り、成長期のお子様を”骨太”に支えてくれます」と書かれています。

つまり身長が伸びるわけではなく、骨が丈夫になりますよ。と言ってるわけです。もちろん医薬品ではないので、効果効能を謳うことはできません。でも骨を伸ばすのは骨端線の軟骨部分に付着するたんぱく質です。コラーゲンこそが軟骨を伸ばし、身長が高くなる為に重要な役割を担っているんです。

カラダアルファ(α)の成分や特徴とは?

カラダアルファ(α)は健康RSLパフォーマンスが販売する成長期向けのサプリメントで、カラダアルファ(α)の成分は、スピルリナ、コラーゲン、アクアミネラル、ひじき末、ビタミンC、亜鉛酵母が含まれています。

そして珍しいのがその含有量が全て明記されている点で、カラダアルファ(α)10粒(2000mg)中に、スピルリナ(800mg)、コラーゲン(530mg)、アクアミネラル(330mg)、ひじき末(260mg)、ビタミンC(50mg)、亜鉛酵母(13.5mg)で合計1983.5mg、残りの16.5mgが賦形剤という形でどんな原材料をどれだけ使用しているのかが明確なんです。

カラダアルファ(α)は全て天然由来成分!

これが子供の体への栄養素の吸収率を高めることができる方法の一つで、天然成分をそのまま利用することが人体で最も吸収しやすい状態なんです。更にその天然成分を最も吸収率が高まり、骨を伸ばす効果が高い形でバランスよく配合しているんです。

食材から栄養素を取る際には、組み合わせによる吸収率などを考えなければなりませんが、カラダアルファ(α)の場合には、既に最高の組み合わせで配合されているので、子供にそのまま飲ませるだけで大丈夫なんです。

カラダアルファ(α)には身長を伸ばす効果があるのか?

カラダアルファ(α)に最も多く含まれている成分はスピルリナです。スピルリナのたんぱく質を構成するアミノ酸は、 必須アミノ酸として、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジンが含まれています。

そしてその他のアミノ酸として、グリシン、アラニン、セリン、シスチン、チロシン、アスパラギン、アスパラギン酸、グルタミン、グルタミン酸、プロリン、アルギニンなどが含まれています。

子供の骨を伸ばすには、骨を伸ばす効果がある栄養素をバランスよく摂取する事が大切で、その際にその栄養素は合成成分ではなく、天然成分であることが基本です。それが効率よく子供の体に吸収させることができる方法なんです。

カラダアルファ(α)とアスミールどっちが身長を伸ばす効果が高い?

アスミールも子供の身長を伸ばす成分よりも味付けに関する成分を優先してしまったこと、たんぱく質ではなくカルシウムを強化してしまったことで、せっかくの栄養素を十分に活かすことができずに子供の身長を伸ばす効果が得にくいことがわかりますし、実際にどの年齢にとって効果的なのかもわかりにくい部分も問題です。

そんなアスミールと比べて、カラダアルファは天然成分を原材料にして普段の食事では摂りきれない栄養素をバランス良く配合してますし、その原材料の含有量も明記しています。だからこれ以上比較しなくともどちらが子供の身長を伸ばす効果が高いのかは簡単にわかると思います。

子供の身長を伸ばす効果が高いのは、間違いなくカラダアルファ(α)です。

そのカラダアルファ(α)は医薬品を作っている製薬メーカーの工場で薬と同じレベルの品質管理が行われ、子供用のサプリでは他にない2重包装を行っていること。子供でも安全に飲めるように粒のサイズを工夫していることなど子供が安心して飲み続けられるような工夫が沢山されています。

安全性も高く、栄養素も豊富なので子供が安心して飲み続けることが出来るだけではなく、親御さんが安心して子供に飲み続けさせることができることで、より高い効果を出すことができる身長サプリメントがカラダアルファ(α)です。


>>身長を伸ばす栄養素を豊富に含んだカラダアルファを今すぐチェック!

カラダアルファの口コミを徹底検証!更新情報

カラダアルファ 口コミ


カラダアルファ 効果


カラダアルファ 身長


カラダアルファ 身長データ