ぶら下がり健康器の身長アップ効果が有名だけど本当なの?

ぶら下がり健康器で身長アップ効果があるという話は嘘です。

 

テレビで放映された事もあり、未だにぶら下がり健康器や鉄棒で毎日ぶら下がり続ければ、身長がアップすると信じている人がいるようですが、ぶら下がり健康器には身長をアップさせる効果はありません。

 

ぶら下がり健康器で身長が伸びたと誤解するのが、それまで重力や頭の重さで押しつぶされていた軟骨椎間板が元の大きさに戻るからなんです。これは特に背骨の軟骨椎間板が元のサイズに戻ることで、胴長の状態になります。

 

でもこの効果は限定的で一時的。あっという間に重力と頭の重さで元通りになりますので、効果的な方法とは言えないでしょう。

逆ぶら下がり健康器の「整体器」で身長がアップした人はいる

これはぶら下がり健康器とは異なり、逆さになることで姿勢を矯正する効果を期待する装置です。整体器と呼ばれる器具ですが、最近では格安な逆ぶら下がり健康器がたくさん販売されているので、ネットで調べてみると良いかもしれません。

 

でもこれは整体器に身長がアップさせる効果があったということではなく、整体器を使用することで骨格の歪みを治すことに繋がり姿勢が改善されることで、軟骨椎間板の縮みが少なくなり、姿勢悪化による血流不良の改善など様々な要因が絡み合った結果です。

 

しかもその実際に整体器で身長がアップしたのは、バレーボールの選手で大学時代だけでも8cmも伸びたということなので、運動や栄養、睡眠など様々な部分に気をつけていた結果だということだけはお伝えしておきます。

身長が伸びるのは、骨が伸びることを忘れてはいけない!

人間の身長を伸ばす為に必要なことは、骨端線がある時期に豊富な栄養と質の良い睡眠、そして運動による骨への刺激が重要であることは変わりません。

 

そのすべてがバランス良く作用することこそ骨が伸びることであり、身長が伸びるということに繋がります。それ以外で本当に身長を伸ばす事ができる方法はありません。だからこそ、成長期の子供の栄養状態は本当に大切なんです。

 

ここ10年の日本人の平均身長が伸び悩んでいるという事実を踏まえると、他の子供と同じような生活習慣や食生活を送っているだけでは、身長を伸ばすことが難しい段階に来ていますので、少しでも身長アップさせたいのであれば、まずは栄養面の改善を行う事がご両親ができる最善の選択ではないでしょうか。

 


>>カラダアルファの公式サイトを今すぐにチェックする