成長期の身長サプリの理想の形状とは?粉末とか錠剤どれが良いの?

成長期の身長サプリメントが最近どんどん増えていることもあり、粉末、錠剤、ゼリー、グミなど様々な形状の商品が増えてきました。しかし実際にどんな形状の商品が良いのか?そんなにこだわらずに選んでいませんか。

 

そこで実際にそれぞれの形状のメリットやデメリットなどを簡単に紹介したいと思いますので、身長サプリメント選びの際の参考にしてください。

粉末(パウダー)タイプは牛乳などに溶かせるので人気!

最近主流になりつつあるのが、牛乳などに溶かして飲む粉末タイプの身長サプリメントです。これは牛乳が嫌いな子供でも飲めるようにココア味やイチゴ味、ヨーグルト味など様々な味付けがしてあり、小さな子供でもグビグビ飲んでくれるので親としても安心ですよね。

 

粉末タイプのサプリメントを作る際の製法は、「材料を細かく砕いたもの」と「原料となる素材からアルコールや水分などに溶かして必要な成分だけを抽出して乾燥させたもの」の2種類に分かれます。

 

粉末タイプのサプリメントは成分が細かく粒子状になっていることもあり、吸収が速やかだという特徴があります。

 

しかしこの粉末タイプですが、「純度100%」という言葉に落とし穴があるんです。純度100%と書かれていれば、成分が濃くて効果が高いと思いがちですが、実は純粋に原料だけを100%含有しているものはないんです。

 

プロテインの高純度のものでも70%ほどしかたんぱく質が含まれていません。その理由は簡単で、原料だけだと匂いや味に癖があり、そのままで飲むことができなくなってしまうからです。マズイプロテインなんて誰も飲みたくないですよね。

 

更に「◎×エキス末 100%」と書かれている商品でも、元々の原料を水に溶かすためには、デキストリンという成分を使わなければ、水に溶けないんです。つまりそこで添加物が使われているわけです。

 

そう考えると粉末タイプのサプリメントも100%でも安心出来るものではないということがわかりますし、特に子供用のサプリメントの場合には、味付けの成分(グラニュー糖やココアパウダーなど)を沢山入れないと飲んでもらえないので、実は有効成分が少ないということが多いんです。

飲みやすい錠剤タイプはどこでも飲めるのでお手軽!

錠剤タイプのサプリメントはどこにでも持ち運びができ、出先やふとした瞬間に飲むことができるので、お手軽さという意味ではこれに優るものは無いでしょう。しかも長期保存にも向いているのもポイントです。

 

でも注意しなければならないのは、チュアブルタイプ。これは水なしで飲めると最近話題ですが、味や香りを高めるために余計な成分を使用したり、甘さを使いしたりと錠剤タイプでもこれはあまりおすすめできません。

 

実際にチュアブルタイプのサプリメントの原材料には、キシリトールや香料などの記載がありますので、それを継続的に子供に飲ませるのは考えものですよね。いくら子供がお菓子感覚で飲んでくれても健康に影響が出る可能性がある成分を取らせ続けるのが問題です。

 

身長サプリメントで錠剤タイプを調べていくと気になる成分が3つでてきます。「賦形剤」「滑剤」「光沢剤」です。せっかくなのでこの機会に紹介しておきます。

 

賦形剤とは、錠剤タイプのサプリメントを作る際に必ず必要になる粒にする為にまとめる成分です。賦形剤の原料は、デンプンや乳糖などです。実は薬を錠剤タイプにするのにも賦形剤が使われていますので、賦形剤自体の安全性は既に確保されているんです。

 

滑剤とは、これも錠剤にする際の型に付着しないようにするもので、医薬品でも使われている成分なので、賦形剤と同様にそこまで神経質になる必要はありません。

 

光沢剤とは、サプリメントの表面をキレイに整えたり酸化や湿気から守るためにコーティングする成分です。天然樹脂のシェラックやミツロウなどが使われます。

ゼリーやグミタイプはお菓子ではない味付けになっているか?

これかなり大事なことです。グミやゼリータイプの身長サプリメントには、かなりの割合で糖分や甘味料が使われており、子供がお菓子感覚で食べ続けられるように作られている物があるんです。

 

糖分や甘味料などばかりの身長サプリメントでは、期待するような効果を得ることはできませんよね?いくら子供が沢山食べてまた欲しいと騒いでもこういった効果の低いものは選ばないことが基本です。

 

サプリメントの形状の話をしてきましたが、形状以前に原材料に何を使っているのか?これは別の機会にも話をしましたが、原材料の項目を見ればすぐにわかります。含有量の多い順に書かれていますので、糖分や味付けに関する成分、甘味料が最初に来るようなものは避けるべきです。

 

形状による製法の違いを考えても粉末タイプの場合には、添加物を使わないと作ることができませんので、あまりおすすめできせん。最も安心なのは、錠剤タイプの身長サプリメントで原材料のしっかり明記されているものです。

 

更にその商品が製薬工場の製造ラインで作られていれば安心です。この場合、医薬品に使われる賦形剤や滑剤、光沢剤を使用しているので、薬と同じ成分であれば安心して飲ませることができるでしょう。

 

そういったこと総合的に考えると、やはりカラダアルファ(α)が最も安心して子供に飲ませることができますし、最も効果が高い天然成分だけなので非常に期待できるのは間違いないでしょう。