カラダアルファ(α) せのびーる

カラダアルファ(α) VS せのびーる

カラダアルファ(α)とせのびーるではどちらが子供の身長を伸ばす効果が高い身長サプリなのかを含有されている成分で比較し、その効果の違いを検証します。

カラダアルファ(α) VS せのびーる 身長を伸ばす効果が高いのは?

子供向けの身長サプリメントで今人気の商品が2つあります。それが成長期の10代専用サプリメントの「カラダアルファ(α)」とカルシウムとビタミンDを豊富に含んだ身長サプリメントとして人気の「せのびーる」です。

この2つの身長サプリメントは子供の成長に必要な栄養素を豊富に含んでいると話題で、それぞれが専門家に評価され、非常に注目されている身長サプリメントですので、どちらを子供に飲ませようか?と悩んでいる親御さんも多いでしょう。

そこでそれぞれの成分や特徴から推測される身長を伸ばす効果やメリットデメリットなど子供の健康に与える影響も含んで紹介したいと思いますので、是非参考にしてください。

せのびーるの成分や特徴とは?

せのびーるは、還元麦芽糖水飴、植物性多糖類(米ぬか由来)、ココアパウダー、ゼラチン、亜鉛含有酵母、未燃成カルシウム、酸化Mg、ステアリン酸Ca、香料(原材料の一部に乳成分を含む)、微粒二酸化ケイ素、ビタミンC、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-アルギニン、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンDです。

せのびーるは,、RBS(米ぬか多糖体)という他の身長サプリメントに含まれていない栄養素を含んでいることで、注目を集めている身長サプリメントです。

せのびーるだけに配合されるRBS(米ぬか多糖体)とは?

RBS(米ぬか多糖体)とは、玄米を精白する際に取れる種皮や胚芽の粉末のことで、たんぱく質やビタミンB1を豊富に含んでおり、玄米と白米の栄養素の違いになってる部分です。

その種皮や胚芽部分に特許製法を施すことで米ぬかに含まれる水溶性植物繊維の吸収率を飛躍的に高めることができ、今まで吸収しきれなかった分まで吸収することができるという非常にメリットの高い成分なんです。

せのびーるで最も多い原材料は還元麦芽糖水飴という衝撃の事実!

還元麦芽糖水飴とはマルチトールとも呼ばれる人工甘味料です。せのびーるに最も多く含まれているのが人工甘味料ですから、身長を伸ばす効果が高くないのは間違いありません。

しかもマルチトールの生成過程でどんな原材料(トウモロコシやじゃがいも、タピオカ)を使用しているのかは製品化されてしまうとまったくわからないんです。更に近年マルチトールに対する不安要素が遺伝子組み換えの原材料を使用しているのではないかという疑問。

それすらもマルチトールになれば何もわからないというのが、親としてはかなり不安な要素です。

せのびーるは炭水化物の含有量が非常に多い。

せのびーるで摂取できる成分を見ていると、2粒(2.4g)の中に含まれる炭水化物の量が、1.193gとほぼ半分ほどあります。これ糖分が多いといことです。さらに原材料から判断すると同量以上の還元麦芽糖水飴を使用しているので、体の成長に役立つ成分は殆ど含まれていないのではないか?という疑問が高まります。

せのびーるはカルシウムとビタミンDとが栄養機能食品

せのびーるはカルシウムとビタミンDについては栄養機能表示できるようです。骨を強化するカルシウムとその吸収率を高めるビタミンDを含有しているのですが、カルシウムは2粒で275mgと6?7才男子の1日に必要な摂取量の39%ほど、ビタミンDも40%ほどなので、さほど大量に摂取できるわけではありません。

カラダアルファ(α)の成分や特徴とは?

カラダアルファ(α)は健康RSLパフォーマンスが販売する成長期向けのサプリメントで、カラダアルファ(α)の成分は、スピルリナ、コラーゲン、アクアミネラル、ひじき末、ビタミンC、亜鉛酵母が含まれています。

そして珍しいのがその含有量が全て明記されている点で、カラダアルファ(α)10粒(2000mg)中に、スピルリナ(800mg)、コラーゲン(530mg)、アクアミネラル(330mg)、ひじき末(260mg)、ビタミンC(50mg)、亜鉛酵母(13.5mg)で合計1983.5mg、残りの16.5mgが賦形剤という形でどんな原材料をどれだけ使用しているのかが明確なんです。

カラダアルファ(α)は全て天然由来成分!

これが子供の体への栄養素の吸収率を高めることができる方法の一つで、天然成分をそのまま利用することが人体で最も吸収しやすい状態なんです。更にその天然成分を最も吸収率が高まり、骨を伸ばす効果が高い形でバランスよく配合しているんです。

食材から栄養素を取る際には、組み合わせによる吸収率などを考えなければなりませんが、カラダアルファ(α)の場合には、既に最高の組み合わせで配合されているので、子供にそのまま飲ませるだけで大丈夫なんです。

カラダアルファ(α)には身長を伸ばす効果があるのか?

カラダアルファ(α)に最も多く含まれている成分はスピルリナです。スピルリナのたんぱく質を構成するアミノ酸は、 必須アミノ酸として、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジンが含まれています。

そしてその他のアミノ酸として、グリシン、アラニン、セリン、シスチン、チロシン、アスパラギン、アスパラギン酸、グルタミン、グルタミン酸、プロリン、アルギニンなどが含まれています。

子供の骨を伸ばすには、骨を伸ばす効果がある栄養素をバランスよく摂取する事が大切で、その際にその栄養素は合成成分ではなく、天然成分であることが基本です。それが効率よく子供の体に吸収させることができる方法なんです。

カラダアルファ(α)とせのびーるどっちが身長を伸ばす効果が高い?

カラダアルファ(α) とせのびーるを比較するとまったく原材料も違いますし、摂取できる栄養素の量も違うことがよくわかると思います。そもそもせのびーるの特徴は、 RBS(米ぬか多糖体)しかないのです。

そんなRBS(米ぬか多糖体)が子供の身長を伸ばす効果があるのか?と言われればそれは間違いなく、NOと言えるでしょう。もちろん健康に関する良い成分が含まれていることは否定しません。でもそんなせのびーるに2000円(公式サイト的購入限定価格)もしくは、4000円(通常購入価格)以上の費用をかけるべきか?

個人的には完全に無駄だと思いますし、もう少し追加して確実に栄養素の摂取量も質も効率も高いカラダアルファ(α) を飲ませたほうが身長を伸ばす効果は高いでしょう。

でも本当に不思議です。この手の身長サプリメントが多すぎます。原材料表を見ればどれだけの効果効能が期待できるのかがわかるはずなのにそれを知らない。もしくは公式サイトで公開していないのでわからないという状況で購入するのは間違いです。

国は消費者を守るために様々な法律を作っていますが、私達が知らないことを良いことにこういったマガイモノのような身長サプリメントを販売する。

子供の成長期は一度しか無く、その時に身長が伸びなければ一生その低身長のままで過ごさなければならないというのに。企業としての資質を問われる状況だと私は考えています。間違っても「せのびーる」のような効果効能の期待できない商品は購入しないでくださいね。


>>身長を伸ばす栄養素を豊富に含んだカラダアルファを今すぐチェック!

カラダアルファの口コミを徹底検証!更新情報

カラダアルファ 口コミ


カラダアルファ 効果


カラダアルファ 身長


カラダアルファ 身長データ