カラダアルファ 口コミ 骨端線 復活

骨端線は復活するのか?骨端線を見れば骨の伸びしろがわかる!

骨端線は復活するのか?骨端線を見れば骨の伸びしろがわかるらしいのですが、どういう意味でしょうか?骨端線と身長の関係を紹介します。骨端線を見る方法があるので、それでまだ成長するか確認しましょう。

カラダアルファの口コミを徹底検証!身長が伸びるサプリメント? > 骨端線は復活するのか?骨端線を見れば骨の伸びしろがわかる!

骨端線と骨の伸びしろ、身長の関係とは?

骨端線と言われても何のことかわからないですよね。まず最初に理解していただきたいのは人間の身長が伸びるということは骨が伸びるということですが、骨全体が伸びるわけではないのです。

子供の骨の端の部分には「骨端軟骨」と呼ばれる部分があり、ここで骨の破壊と再生が繰り返されることで骨の長さが長くなり、骨が大きく成長していくのです。

しかしこの骨端軟骨は思春期の終わりにかけて閉じてしまうのです。

  • 男の子は、17~18歳頃
  • 女の子は、15~16歳頃

この年齢で骨端軟骨が閉じてしまうことで身長の伸びが止まるというわけです。

骨端線を見る方法とは?

骨端軟骨はその名の通り、軟骨なので実はレントゲン撮影をしても写らないんです。そしてレントゲン写真で見るとその骨端軟骨が線に見えることで「骨端線」と一般的に呼ばれています。

骨端線は子供の骨のレントゲン写真を取ると凄くよくわかりますが、大人になると全く映らない状態になります。稀に20歳を過ぎても骨端線が残っている人がおり、そういった人の場合には毎年少しずつ身長が高くなっていきます。

しかし25歳を迎える頃には骨端線は完全に閉じてしまい、骨自体が伸びないので身長が伸びるということもなくなるのです。

骨端線は復活するのか?

もし骨端線が残っていれば成長ホルモンが分泌される限り、骨が伸びる可能性がありどんどん身長が高くなります。しかし大人になっても大きくなりる続けると逆に問題ですよね?

だから人間は進化の仮定で骨端線がなくなるようになったのだと思います。

では、無くなった骨端線を復活させることができるのか?残念ながら現在の医療では骨端線を復活させる方法はありません。イリザロフ手術のように一度骨折させて伸ばす方法はあっても骨端線を復活させて、成長ホルモンを投与して身長を伸ばす事はできません。

つまり身長を伸ばしたかったら、骨端線が残っているうちに身長にとって良いこと、睡眠と運動、そして成長に必要な栄養素をしっかり摂取して成長ホルモンを分泌するしか方法がないのです。

子供の睡眠時間が減少している日本では早熟化が進み、どんどん骨端線が閉じる年齢が早くなっている傾向があります。ホルモンバランスの影響で骨端線が閉じる年齢やタイミングが変わります。

復活しない骨端線、少しでも長く残してしっかり成長ホルモンを分泌し、様々な栄養素をバランス良く摂取して少しでも身長が伸びるようにしていきましょう


>>カラダアルファの公式サイトを今すぐにチェックする

カラダアルファの口コミを徹底検証!更新情報

カラダアルファ 口コミ


カラダアルファ 効果


カラダアルファ 身長


カラダアルファ 身長データ