カラダアルファに危険な成分は含まれていないのか?

カラダアルファを子供に飲ませようと考えている多くの人がこれは子供に飲ませても大丈夫なのか?何か問題になるような危険な成分が含まれていたり、健康を阻害するような成分で構成されていたりしないのか?と不安になる人もいると思います。

 

もちろん、成長過程の子供の健康に悪影響を与えるような危険な成分が含まれていたら、カラダアルファをわが子に飲ませようなんて思わないですよね?

 

基本的に日本でサプリメントを販売する場合には、かなり厳しい条件(成分や作成方法)を設けられていますので、カラダアルファの成分になにか健康に悪影響のあるものが含まれているようであれば、ネット上でも販売することはできません。

 

その点はカラダアルファを製造している健康RSLパフォーマンスさんも十分に理解しているので、運営スタッフが厚生労働省のガイドラインに従ったカリキュラムを学んだ日本ニュートリション協会の公認サプリメントアドバイザーで運営しているわけです。

 

 

日本ニュートリション協会に所属する公認サプリメントアドバイザーが販売する商品に何か危険な成分が配合されているとは考えにくいですし、除名処分をされてしまうのでそういったこともないでしょう。

カラダアルファの基本成分は何で構成されているのか?

とは言っても、カラダアルファがどんな成分で構成されているのか?それは気になると思いますし、ご自身の目で確認することで安心できると思います。

 

実はカラダアルファの基本成分は、こんな感じなんです。

 

 

カラダアルファ10粒で2000mg、その中にスピルリナ、コラーゲン、アクアミネラル、ひじき末、ビタミンC、亜鉛酵母の合計で1983.5mgになり、残りは賦形剤等で16.5mgと本当に微量しか入っていませんし、合成保存料や着色料はゼロです!

 

しかも原材料は天然由来成分。だから合成サプリメントのような不純物が混ざっている心配もありませんし、自然の状態なので吸収率が高いのも特徴です。

 

カラダアルファは一汁三菜を基本にどんな成分をどれだけ配合するのが日本人の骨の成長にとって最も効果が高いのかを研究して配合されています。だから有効成分の体内への吸収率がとても高いんです。

 

このカラダアルファ10粒に含まれる栄養素を普段の食事だけで補おうとしたら、本当に大変な量になり、身長を伸ばすどころか肥満体型の子供になってしまう可能性すらあります。それに毎日それだけの食事を作るのは大変。

 

カラダアルファを10粒飲むだけで子供に成長や健康に必要な栄養素をバランスよく吸収できることは食事の際の負担を軽減することにも繋がります。これは忙しい家庭の母には非常にメリットが多いことだと思います。

カラダアルファに含まれるスピルリナはWHOが絶賛!

カラダアルファは天然由来成分でも特に効果が高い成分を厳選しています。だからWHO(世界保健機関)やFDA(米国食品医薬品局)、FAO(国際連合食糧農業機関)がその高い有用性を認めたスピルリナを主成分にしています。

 

 

栄養素をバランスも高く、骨を伸ばすために必要なたんぱく質やカルシウムを豊富に含んでいることでより効率よく骨を伸ばす効果が期待できるんです。

 

ここまで原料や素材にこだわっただけではなく、製造も製薬会社の工場で行っています。つまり品質管理は医薬品と同レベルで行われています。そこまで厳選しているから、子供の健康や成長に有害な成分は含まれていませんし、そういったことも無いと断言できるわけです。

 


>>カラダアルファの公式サイトを今すぐにチェックする